google+LINEで送る
診療放射線技師国家試験 の 10門
第1問
99mTc 標識脳血流シンチグラフィ製剤と Patlak plo〈t パトラックプロット〉法を用いた局所脳血流の定量に必要な手技はどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第2問
肺血流が増加するのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第3問
心臓カテーテル検査で正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第4問
次式で表される画像処理法はどれか。ただし、g (x ,y)は処理後の画像、f (x ,y)は原画像、fa(x ,y)は原画像の平滑化画像、k は強調係数とする。

g (x ,y)=f (x ,y)+k [f (x ,y)-fa(x ,y)]

診療放射線技師国家試験 の 10門
第5問
放射線防護体系に対する考え方で正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第6問
中性子で正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第7問
病院情報システムの規格の組合せで正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第8問
患者の PS〈全身状態〉で最も良好なのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第9問
垂直感染するのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第10問
放射線による発がんとの関連性が最も低いのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る