google+LINEで送る
診療放射線技師国家試験 の 5門
第1問
X線透過性結石はどれか。

診療放射線技師国家試験 の 5門
第2問
放射化学的分離法で正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 5門
第3問
100 MBq の 18F 線源から 2 m 離れた地点で毎回 15 分間、年間 80 回の 18F - FDG 腫瘍 PET を行った従事者の年間被ばく線量[μSv]に最も近いのはどれか。ただし、18F の実効線量率定数は、0.14μSv・m2・MBq-1・h-1とする。

診療放射線技師国家試験 の 5門
第4問
X 線撮影法と観察部位の組合せで正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 5門
第5問
日和見感染の生じやすい基礎疾患はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る