google+LINEで送る
管理栄養士国家試験 の 5門
第1問
【応用力問題】 「窒素を指標として、たんぱく質の消化吸収率を求めるために、成人男性を被験者として、米を用いた試験食によるバランス・スタディを行った。被験者は、エネルギー及び窒素の平衡状態にあり、試験食からの窒素摂取量10.0g/日、糞便中窒素排泄量1.6g/日、尿中窒素排泄量7.5g/日、及び皮膚、毛髪、爪からの窒素損失量0.9g/日であった。無たんぱく質食摂取時の糞便中窒素排泄量は1.0g/日であり、この値を内因性損失量(内因性排泄量)とした。」
試験食に用いた米の栄養素に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 5門
第2問
【食べ物と健康】 でんぷんの老化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 5門
第3問
【給食経営管理論】 健康増進法に基づき、特定給食施設に関して都道府県知事が行うものとされている事項である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 5門
第4問
【臨床栄養学】 糖尿病の合併症に対する治療の記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 5門
第5問
【公衆栄養学】 21世紀における第2次国民健康づくり運動(健康日本21(第2次))に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る