google+LINEで送る
理容師国家試験 の 5門
第1問
香粧品に用いられる色材に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】天然色素は、タール色素に比べて、着色力や耐光性、耐薬品性が優れている。
【B】使用できるタール色素は、厚生省令によって品目が定められている。
【C】微粒子酸化チタンは、紫外線遮断剤として用いられる。
【D】カーボンブラックは、不純物として、発がん性の疑いのあるアスベストを含みやすい。

理容師国家試験 の 5門
第2問
下図は、デザインヘアのカット技法を表したものである。ブラントカットに該当するものは次のうちどれか。

理容師国家試験 の 5門
第3問
次の感染症のうち、感染症法に基づき、その病原体を保有しなくなるまでの期間、理容の業務に従事してはならないものはどれか。

理容師国家試験 の 5門
第4問
免疫に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

理容師国家試験 の 5門
第5問
香粧品に用いられる色材に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る