google+LINEで送る
情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第1問
FIPS 140-2を説明したものはどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第2問
無線LANにおけるWPA2の特徴はどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第3問
暗号化や認証機能をもち,遠隔にあるコンピュータを操作する機能をもったものはどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第4問
スコープを縮小せずにプロジェクト全体のスケジュールを短縮する技法の一つである“クラッシング”では,メンバの時間外勤務を増やしたり,業務内容に精通したメンバを新たに増員したりする。“クラッシング”を行う際に,優先的に資源を投入すべきスケジュールアクティビティはどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第5問
コア技術の事例として適切なものはどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第6問
在庫管理システムを対象とするシステム監査において,当該システムに記録された在庫データの網羅性のチェックポイントとして,適切なものはどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第7問
現在の動向から未来を予測したり、システム分析に使用したりする手法であり、専門的知識や経験を有する複数の人にアンケート調査を行い、その結果を互いに参照した上で調査を繰り返して、集団としての意見を収束させる手法はどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第8問
システムの改善に向けて提出された4案について,評価項目を設定して採点した結果を,採点結果表に示す。効果及びリスクについては5段階評価とし,それぞれの評価項目の重要度に応じて,重み付け表に示すとおりの重み付けを行った上で次の式で総合評価点を算出したとき,総合評価点が最も高い改善案はどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第9問
メイン処理,及び表に示す二つの割込みA,Bの処理があり,多重割込みが許可されている。割込みA,Bが図のタイミングで発生するとき,0ミリ秒から5ミリ秒までの間にメイン処理が利用できるCPU時間は何ミリ秒か。ここで,割込み処理の呼出し及び復帰に伴うオーバヘッドは無視できるものとする。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第10問
営業債権管理業務に関する内部統制のうち,適切なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る