google+LINEで送る
情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第1問
安全なWebアプリケーションの作り方について,攻撃と対策の適切な組合せはどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第2問
SSLに対するバージョンロールバック攻撃の説明はどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第3問
ディレクトリトラバーサル攻撃はどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第4問
無線LANにおけるWPA2の特徴はどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第5問
不正競争防止法において,営業秘密となる要件は,“秘密として管理されていること”,“事業活動に有用な技術上又は営業上の情報であること”と,もう一つはどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第6問
Webアプリケーションの脆(ぜい)弱性を悪用する攻撃手法のうち,Perlのsystem関数やPHPのexec関数など外部プログラムの呼出しを可能にするための関数を利用し,不正にシェルスクリプトや実行形式のファイルを実行させるものは,どれに分類されるか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第7問
分散データベースシステムにおける“分割に対する透過性”を説明したものはどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第8問
部品や資材の調達から製品の生産,流通,販売までの,企業間を含めたモノの流れを適切に計画・管理し,最適化してリードタイムの短縮,在庫コストや流通コストの削減などを実現しようとする考え方はどれか。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第9問
分散データベースにおいて図のようなコマンドシーケンスがあった。調停者がシーケンスaで発行したコマンドはどれか。ここで,コマンドシーケンスの記述にUMLのシーケンス図の記法を用いる。

情報セキュリティースペシャリスト の 10門
第10問
メイン処理,及び表に示す二つの割込みA,Bの処理があり,多重割込みが許可されている。割込みA,Bが図のタイミングで発生するとき,0ミリ秒から5ミリ秒までの間にメイン処理が利用できるCPU時間は何ミリ秒か。ここで,割込み処理の呼出し及び復帰に伴うオーバヘッドは無視できるものとする。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る