google+LINEで送る
商業経済検定試験「ビジネス基礎」 の 5問
第1問
「仕事や観光で訪れた人々に,宿泊場所や食事を提供するビジネス」は、サービス業に属するビジネスである。

商業経済検定試験「ビジネス基礎」 の 5問
第2問
遠隔地間における資金のやりとりを仲介する業務を仲介業務という。

商業経済検定試験「ビジネス基礎」 の 5問
第3問
「資金に余裕がある企業や個人から資金を預かる業務」は、普通銀行の業務に関するものである。

商業経済検定試験「ビジネス基礎」 の 5問
第4問
「セルフサービス方式」の説明として,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「ビジネス基礎」 の 5問
第5問
経済主体の一つで,労働力や資金などの提供を受け,商品やサービスの生産・流通活動を行い,利益を獲得することを目的として組織を運営する主体を企業という。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る