google+LINEで送る
商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第1問
「株式会社の形態で会社を設立」を法人の種類から分類すると,どれに当たるか,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第2問
「連帯保証人」の説明として,次のなかから最も適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第3問
失踪宣告を請求するために行くのは、家庭裁判所である。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第4問
「著作権」の存続期間は何年か,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第5問
「商標権」の説明として,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る