google+LINEで送る
商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第1問
「支配されている財産は主体に対応し,権利の対象物となる。」を何というか,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第2問
「直接強制により,強制的に返済させる」の説明として,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第3問
約束手形の記載事項にある「その記載を欠けば原則として手形の効力を認められなくなる事項」を何というか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第4問
「支払期日が平成24年11月28日(水)約束手形」の支払呈示期間は何月何日までか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第5問
「卒業延期が確定した場合は,奨学金制度の契約の効力を消滅させ,奨学金が交付されなくなる」のような条件を何というか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る