google+LINEで送る
商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第1問
「好況時や不況時など経済状態に応じて自動的に景気が調整されるしくみ」を何というか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第2問
「一般に一国の経済成長をみる場合は,実質GDPによる経済成長率を用いる。」この理由として,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第3問
「わが国の企業の最高経営者を選ぶ方法には伝統的な特徴がある」この内容について,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第4問
「公共事業を増加させ経済を活性化しようとする」この具体的な説明として,次のなかから最も適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第5問
「従業員を入社から定年まで継続して長期間,企業に勤務させる慣行」を終身雇用という。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る