google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 10門
第1問
ある金融商品取引所に上場されている株券でも、発行会社が申請すれば他の取引所に上場することは可能である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第2問
流動資産4,800万、固定資産3,600万、流動負債2,740万、固定負債2,800万の場合、固定比率は125.8%になり、流動比率は、175.1%である。なお自己資本=純資産とし、小数第二位以下は切捨てるものとする。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第3問
超長期国債、長期国債及び中期国債のうち、現存額が最も大きいのは、中期国債である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第4問
代表取締役の選任や解職は、株主総会の決議事項である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第5問
利率2%、残存価格5年、購入価格102円の利付債券の最終利回りは、1.600%である。(小数第4位切り捨て)

証券外務員二種資格試験 の 10門
第6問
業者は、利益相反を回避すべく努力しなければならない。利益相反が回避できない恐れがある場合においても、全ての顧客の最大の利益を確保しなければならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第7問
売上高利益率が低い場合、回転率を高めることによって総資本利益率を上げることができる。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第8問
総資本回転率は、資本の効率的な利用度を把握するもので、利益を総資本で除して求める。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第9問
金融商品取引業者は、有価証券を募集または売出しにより取得させ又は売り付けた場合には、すみやかに目論見書を投資者に交付しなければならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第10問
上場転換社債型新株予約権付社債券の売買取引単位は、銘柄ごとに発行されている券種の額面金額である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る