google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 10門
第1問
個人が受け取る株式投資信託の収益分配金は、普通分配金と元本払戻金(特別分配金)とに分けられ、普通分配金は10%の源泉分離課税、元本払戻金(特別分配金)は非課税となる。なお、復興特別所得税は考慮しない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第2問
外国の政府や企業が日本国内において外貨建てで発行する債券をサムライ債という。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第3問
「居住者に対する国内課税」に関して、株式など有価証券の譲渡を事業的な規模で行なう継続的取引から生ずる所得は譲渡所得に分類される。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第4問
株式ミニ投資に係る取引の約定日は、顧客から注文を受託した日である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第5問
固定長期適合率は、固定資産を自己資本と固定負債ならびに少数株主持分の合計で除して求められるが、その数値は低いほどよいとされている。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第6問
当座比率は、総資産のうち即金性の高い流動資産から流動負債を除したものである。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第7問
協会員は、顧客の有価証券等の取引の成立後、遅滞なく当該取引等に係るリスク・手数料等の内容を当該顧客に説明しなければならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第8問
第一種金融商品取引業者は、内閣総理大臣の登録を受け、資本金が5,000万円以上の株式会社である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第9問
特定口座内に保管された上場株式等の所得金額の計算は、証券会社が行い、特定口座年間取引報告書を作成する。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第10問
棚卸資産には、商品、製品のほか、仕掛品、原材料なども含まれる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る