google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 10門
第1問
金融商品取引業者は、顧客から注文を受けた時は、注文伝票を作成しなければならない。この場合、注文伝票には注文時の日時、受注数量等を記載しなければならないが、「自己又は委託の別」は記載しなくてよい。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第2問
投資信託委託会社は、委託者指図型投資信託の受益者に対し、善良な管理者の注意をもって投資信託財産の運用の指図その他の業務を遂行しなければならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第3問
金融商品取引業者が私設取引システム(PTS)を営むには内閣総理大臣の認可が必要である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第4問
会社関係者が、上場会社等の業務等に関する重要事実を公表する前にその職務に関し知った場合は、会社関係者でなくなった後1年間は、その間に重要事実が公表された後でも当該会社の発行する上場株式等の発行をしてはならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第5問
受託会社は、投資信託財産の運用を、投資信託委託会社の指図に従って投資信託委託会社の名義で行う。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第6問
コール・手形市場、CD市場など短期金利が上昇すると一般に債券が利回りが上昇する。一般的に短期市場よりも長期市場の方が利回りが高いが金利上昇局面では、先に短期市場が反応するため、長短逆転の現象が起きる場合がある。これを逆イールドと呼んでいる。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第7問
投資信託委託会社の主な業務には受益証券の募集、投資信託財産に組み入れられた有価証券の議決権等の指図行使、目論見書等の作成が含まれる。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第8問
金融商品取引業者又はその役職員は、特定の有価証券について実勢を反映しない作為的相場を形成させるべき一連の売買もしくはその委託をする行為は、取引を誘引する目的の有無を問わず禁止されている。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第9問
協会員は、グリーンシート銘柄等の取引を初めて行う顧客に対し、グリーンシート銘柄等の性格及び投資に当たってのリスク等について、分かりやすく記載した契約締結前交付書面等を交付し、これらについて十分に説明するとともに、当該顧客から「グリーンシート銘柄等の取引に関する確認書」を徴求しなければならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第10問
クロス取引とは、売り方と買い方が数量・価格・決済日等を合意のうえ、クロス取引で約定を成立させる取引である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る