google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 10門
第1問
倫理コードによれば、「顧客に対して投資に関する助言行為を行なう場合、常に顧客にとって最善となる利益を考慮して行動する」。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第2問
不動産投資費信託(J-REIT)は、投資者から集めた資金を賃貸ビル等の不動産で運用する投資信託で、会社型、委託者指図型、委託者非指図型の類型がある。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第3問
第一種金融商品取引業者は、内閣総理大臣の登録を受け、資本金が5,000万円以上の株式会社である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第4問
流通市場における債券は、金融情勢を反映してどの銘柄も同一方向の相場変動を示す。また利回りと期間が同じ銘柄の利付債券の場合は、利率の高い銘柄ほど単価は低く、利率の低いほど単価は高くなるのが一般的である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第5問
資本金100億円、発行済み株式総数4億株、当期純利益200億円、株価1,000円の会社の株式のPERは25倍である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第6問
協会員は法令に基づく場合等を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ることなく個人データを第三者に提供してはならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第7問
委託者指図型投資信託とは、委託者、受託者、受益者の3者で構成され、委託者と受益者が投資信託契約を結び、受託者が委託者の指図に基づいて有価証券等の運用を行い、その受益証券を受益者に取得される仕組みである。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第8問
呼値とは、市場の売り買いを意思表示を唱える値段の事で、国債の大口取引の買い呼値は、銘柄の指示に買えて国債の利率で指示することができる。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第9問
債券の最終利回りの算出式は、(利率+(償還価格-購入価格)÷残存期間)÷購入価格×100である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第10問
当座資産とは、比較的短期間に現金化できる資産をいい、現金、受取手形、有価証券、売掛金、貸付金などがある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る