google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 10門
第1問
資本金100億円、発行済み株式総数4億株、当期純利益200億円、株価1,000円の会社の株式のPERは25倍である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第2問
有価証券関連業務を行う金融商品取引業者は、社債管理者になることができる。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第3問
債券(既発債)の取引は、取引所取引と店頭取引(仕切り売買)があり、売買高は店頭取引が圧倒的に多い。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第4問
日本証券業協会は、金融商品取引法に定める自主規制機関であるが、金融商品取引所は自主規制機関ではない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第5問
売上が現金販売でない限り、売掛債権が回収されるまでは、キャッシュ・フローとはならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第6問
現金取引により5,000株を成行注文で発注したところ、4,000株を700円、1,000株を680円で約定が成立した。この場合の受渡金額を計算すると、3,485,400円だった。尚、委託手数料(消費税相当額を含む)は、約定代金に関らず5,400円である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第7問
株式転換請求によって得られる株数は、額面金額÷転換価格であり、端数は切り捨てされる。また株式分割等が行われた場合には、転換価格が調整される。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第8問
法定準備金には、株主から払込金の一部である資本準備金と、利益のうちから一定割合を積立てられる利益準備金があり、いずれも貸借対照表の純資産の部に属する。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第9問
債券の単価が上昇すれば、利回りも上昇する。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第10問
名義人である顧客の子が、名義人本人の取引に係る注文であることを明示して有価証券の売買を発注した場合でも、本人名義の取引とみなされない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る