google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 10門
第1問
申告分離課税の適用となる株式等の範囲には、新株予約権付社債は含まれない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第2問
金融商品取引業者は、顧客から預託を受けた有価証券や金銭を自己の固有財産と分別して保管しなければならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第3問
企業内容の開示対象となる有価証券は、募集又は売出が行われる有価証券全てと、投資信託の受益証券及び投資法人が発行する投資証券である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第4問
特定口座の設定をする顧客は、特定口座開設届出書を提出し、上場株式等の保管委託契約を締結する。特定口座は、一証券会社につき一口座しか持つことができない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第5問
流通市場における債券は、金融情勢を反映してどの銘柄も同一方向の相場変動を示す。また利回りと期間が同じ銘柄の利付債券の場合は、利率の高い銘柄ほど単価は低く、利率の低いほど単価は高くなるのが一般的である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第6問
大会社は、定期株主総会終了後、貸借対照表及び損益計算書を官報又は日刊新聞紙に公告する必要がある。また定款に定めておけば、ホームページなどの電子公告も可能である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第7問
協会員は、有価証券の売買に関連し、顧客の資金又は借入れにつき行う保証、あっせんの便宜の供与については、一切行ってはならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第8問
協会員の従業員は、いかなる名義を用いているかを問わず、自己の計算において、有価証券関連デリバティブ取引を行ってはならない。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第9問
総資産80億円、総負債30億円、発行済み株式数5,000万株、株価300円の会社の株式のPBRは5倍である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第10問
委託者非指図型投資信託の受益証券は受託者が発行する。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る