google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 5門
第1問
現在、金銭及び有価証券の残高がない顧客に対しては、照合通知書を交付する必要はない。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第2問
投資法人の設立時の出資総額は、設立の際に発行する投資口の発行価格の総額で、1億円以上である。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第3問
将来、金利が上昇するという市況感を持っているならば、一般に短中期債から価格変動の大きい中長期債への入替えが有利とされている。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第4問
転換価格1,000円、新株予約権付社債の価格104円 転換対象の株式時価1,030円の場合のパリティ価格は、103円であり、パリティ乖離率は、0.93%である。(小数点第3位以下切り捨て)

証券外務員二種資格試験 の 5門
第5問
コマーシャルペーパー(CP)とは、優良企業が無担保で短期の資金調達を行うために割引方式で発行される有価証券(約束手形)であり、主に金融市場の動向等に精通した機関投資家向けに販売されている。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る