google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 5門
第1問
個人向け国債には、期間5年で利率が半年ごとに見直される変動金利のタイプがある。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第2問
株式投資信託は、株式を中心に運用される投資信託であり、公社債投資信託は、国債、地方債、社債、CP、外国法人が発行するCD等で運用される投資信託である。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第3問
債券(既発債)の取引は、取引所取引と店頭取引(仕切り売買)があり、売買高は店頭取引が圧倒的に多い。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第4問
委託者非指図型投資信託では、受託者である信託銀行等が、委託者との間に信託財産を主として有価証券に投資して運用することを目的とする投資信託契約を締結することができる。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第5問
受託者とは、投信委託会社の指図に従って投資信託財産の管理、保管を行う者で、複数の信託会社等である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る