google+LINEで送る
システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第1問
キャッシュの書込み方式には,ライトスルー方式とライトバック方式がある。ライトバック方式を使用する目的として,適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第2問
IPの上位階層のプロトコルとして,コネクションレスのデータグラム通信を実現し,信頼性のための確認応答や順序制御などの機能をもたないプロトコルはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第3問
図は、商品の受注処理を行うプログラムのモジュール構成図である。a~dのうち、機能的強度のモジュールはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第4問
ソフトウェア開発プロジェクトで行う構成管理の対象項目として,適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第5問
UMLを使って図のクラスPを定義した。このクラスの操作のうち、公開可視性(public)を持つものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る