google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【給水管の侵食に関して】自然侵食には、異種金属接触侵食、コンクリート/土壌系侵食、通気差侵食等のマクロセル侵食と、腐食性の高い土壌、バクテリアによるミクロセル侵食がある。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道法第4条に規定する水質基準に関して】外観は、ほとんど無色透明であること。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【水道メーターの設置に関して】水道メーターの呼び径が 13~ 40mmの場合は、鋳鉄製、プラスチック製又はコンクリート製等のメーターますとする。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【明治時代におけるわが国の近代水道の歴史に関して】わが国の近代水道の第1号になったのは、横浜水道であった。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【労働安全衛生に関して】掘削面の高さが 1.5m以上となる地山の掘削(ずい道及びたて坑以外の抗の掘削を除く。)作業については、地山の掘削作業主任者を選任しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【給水装置に関して】水道法により水道事業者は供給規程を定めることになっており、この供給規程では給水装置工事の費用は、原則として当該給水装置の新設又は撤去は水道事業者が、改造又は修繕は需要者が負担することとしている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【指定給水装置工事事業者及び給水装置工事主任技術者に関して】工事事業者の指定は、水道事業者ごとに行われるものである。したがって、複数の水道事業者の給水区域において給水装置工事を行うには、水道事業者ごとに指定の申請を行わなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【給水用具の故障と修理に関して】ボールタップ付ロータンクの水が止まらなかったので原因を調査した。その結果、鎖がからまっていたため、鎖のたるみを無くした。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【水道法に規定する水道事業の認可に関して】水道用水供給事業については、給水区域の概念はないが、水道事業の機能の一部を代替するものであることから、認可制度をとっている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【水道法に規定する給水装置の検査に関して】水道事業者は、供給規程の定めるところにより、水の供給を受ける者の給水装置が指定給水装置工事事業者の施行した給水装置工事に係わるものであることを供給条件とすることができる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る