google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【給水管及び給水用具に適用される性能基準に関して】浄水器は、耐圧性能基準、浸出性能基準及び耐久性能基準を満たす必要がある。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道メーターに関して】道メーターの計量方法は、容積式と流速式に分類され、我が国で使用されている水道メーターは、ほとんどが容積式である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【給水装置の耐圧性能基準に関して】試験水圧を加える時間については、1分間で変形、破損が認められなければ、それ以上試験を行っても結果はほぼ変わらず、また、水漏れが起こっている場合には、1分以内に確認できるという経験則に基づき1分間が採用されている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
「散水栓」は通常の使用状態において、給水装置の浸出性能基準の適用対象外となる給水用具である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【給水装置の水撃限界性能基準に関して】水撃限界性能基準の試験条件は、当該給水用具内の流速 2m/秒又は動水圧 0.15MPaである。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【金属管の侵食防止のための防食工に関して】管外面の防食工には、ポリエチレンスリーブ、防食テープ、防食塗料を用いる方法の他、外面被覆管を使用する方法がある。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【水質管理などに関して】水道事業者は、水道の取水場、浄水場又は配水池において業務に従事している者及びこれらの施設の設置場所の構内に居住している者について、厚生労働省令の定めるところにより、定期及び臨時の健康診断を行わなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【消防法の適用を受けるスプリンクラーに関して】湿式配管による水道直結式スプリンクラー設備は、停滞水の発生を防止するため、末端給水栓までの配管途中にスプリンクラーを設置する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【給水用具の故障と修理に関して】ロータンクの故障で水が出ないので原因を調査した。その結果、ストレーナに異物が詰まっていたので、新しいフロート弁に交換した。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【給水装置工事の施行に関して】既設の単独水栓を製造業者の異なる単独水栓に取り替える工事は、指定給水装置工事事業者以外の工事事業者が施行してもよい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る