google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【水道水の塩素消毒の方法と効果等に関して】水道水中には遊離残留塩素と結合残留塩素が存在する。殺菌効果は遊離残留塩素の方が強く、残留効果は結合残留塩素の方が持続する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道水の異常現象と対策に関して】水道水が白色に着色した場合は、亜鉛メッキ鋼管の亜鉛が溶解していることが考えられ、使用時に一定時間管内の水を排水して使用しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【給水装置の逆流防止性能基準に関して】逆止弁は、二次側から水撃圧などの高水圧が加わった時に、水の逆流が防止できることが確認できれば、低水圧での試験は行わなくてもよい。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【給水装置に関して】給水装置は、水道事業者の配水管から分岐して設けられた給水管及びこれに直結する給水用具で構成され、給水管から取り出して設けた給水管はこれにあたらない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【給水管の接合に関して】ライニング鋼管の接合に使用するねじの規格としては、JIS規格において쓕管用平行ねじ」が定められている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【金属管の侵食防止のための防食工に関して】異種金属管との接続には、異種金属管用絶縁継手などを使用し侵食を防止する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【節水形給水用具に関して】定量水栓は、ハンドルの目盛を必要水量にセットしておくと、設定した水量を吐水したのち自動的に止水するものである。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【直結式給水に関して】直結増圧式は、配水管が断水したときに給水装置からの逆圧が大きいことから直結加圧形ポンプユニットに近接して有効な安全弁を設置する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【給水装置工事に関して】給水管が構造物の基礎や壁を貫通する場合には、構造物の貫通部に配管スリーブなどを設け、スリーブとの間隙を弾性体で充填し、管の損傷を防止する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【給水管の接合に関して】硬質ポリ塩化ビニル管の TS接合は、接合後の静置時間を十分に取り、この間は接合部に引っ張り及び曲げの力を加えてはならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る