google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【給水用具に関して】減圧弁は、調整ばね、ダイヤフラム、弁体等の圧力調整機構によって、一次側の圧力が変動しても、一次側を二次側より低い一定圧力に保持する給水用具である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道法第19条の水道技術管理者に関して】水道技術管理者は、水道により供給される水の水質検査に関する事務に従事し、及びこれらの事務に従事する他の職員を監督しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【給水装置の耐久性能基準に関して】耐久性能試験に用いる弁類の開閉回数は、型式承認基準に準じて 100万回(弁の開及び閉の動作をもって1回と数える)としている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【給水装置工事主任技術者の職務に関して】主任技術者は、工事現場の状況に応じて適正な施工計画などをたて、必要となる人員の配置及び指導や工程、品質、安全に係る管理等のほか、水道事業者をはじめとする官公署などとの調整、手続を行い、適切な工法や材料を選択できるよう、関係する法令なども含めた知識及び技術が必要である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【給水装置工事の施行に関して】給水管の口径を変更しない工事であっても、埋設ルートを変更する工事は、指定給水装置工事事業者が施行しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【給水用具の負圧破壊性能基準に関して】バキュームブレーカの判定基準では透明管内の水位の上昇が 75mmを超えないこととしている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【給水装置工事主任技術者の職務に関して】主任技術者は、給水装置工事に関する技術上の管理及び給水装置工事に従事する者の技術上の指導監督を行うため、主任技術者が自ら工事の施行に従事してはならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【水道法に規定する供給規程に関して】水道事業者及び需要者の責任に関する事項並びに給水装置工事の費用の負担区分及びその額の算出方法が、適正かつ明確に定められていること。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【給水用具の故障と修理に関して】ボールタップによる止水が不完全なので原因を調査した。その結果、弁座の損傷がみられたので、ボールタップを取替えた。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【水道メーターに関して】水道メーターの遠隔指示装置は、設置したメーターの指示水量をメーターから離れた場所で能率よく検針するために設けるものである。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る