google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【給水装置の浸出性能基準に関して】金属材料の浸出性能試験は、最終製品で行う器具試験のほか、部品試験や材料試験も選択できる。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【給水管の配管工事に関して】ステンレス鋼鋼管の曲げ加工は、加熱により行う。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【水道法に規定する給水装置の検査に関して】水道事業によって水の供給を受ける者は、指定給水装置工事事業者に対して、給水装置の検査及び供給を受ける水の水質検査を請求することができる。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【給水用具の故障と修理に関して】小便器洗浄弁の吐水量が多いので原因を調査した。その結果、調節ねじを開け過ぎていたので、調節ねじを左に回して吐水量を調節した。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【消防法の適用を受けるスプリンクラーに関して】水道直結式スプリンクラー設備の工事は、水道法に定める給水装置工事として指定給水装置工事事業者が施工する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【給水装置工事の施行に関して】貯湯湯沸器を設置する工事は、指定給水装置工事事業者以外の工事事業者が施行してもよい。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【金属管の侵食に関して】埋設された金属管が異種金属の管や継手、ボルト等と接触していると、自然電位の低い金属と自然電位の高い金属との間に電池が形成され、自然電位の高い金属が侵食される。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【水質管理などに関して】水道事業者の供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知った者は、直ちにその旨を当該水道事業者に通報しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【給水装置工事主任技術者の職務に関して】水道事業者が水道法に基づき給水装置の検査を行う際に、水道事業者から当該給水装置工事を施行した指定給水装置工事事業者に対し、当該事業所に係る主任技術者の立会いの要求があった場合、立会うことは主任技術者の職務である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
ビルなどで一旦水道水を受水槽に受けて給水する場合には、配水管から分岐して設けられた給水管から受水槽への注入口までが給水装置であり、受水槽以下はこれに当たらない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る