google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 20問
第1問
【給水装置工事主任技術者の職務に関して】主任技術者は、給水装置工事の技術上の管理を行うこととされているが、この技術上の管理とは、給水装置工事の事前調査から計画、施工及び竣工検査までに至る一連の工事過程の全体について技術上の統括管理を行うことである。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第2問
【消防法の適用を受けるスプリンクラーに関して】乾式配管による水道直結式スプリンクラー設備は、給水管の分岐から電動弁までの間の停滞水をできるだけ少なくするため、給水管分岐部と電動弁との間を短くすることが望ましい。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第3問
【水道水の汚染防止に関して】末端部が行き止まりとなる給水管は、停滞水が生じ、水質が悪化するおそれがあるため極力避ける。やむを得ず行き止まり管となる場合は、末端部に排水機構を設置する。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第4問
【水道法に規定する給水装置の検査に関して】水道事業者は、供給規程の定めるところにより、水の供給を受ける者の給水装置が指定給水装置工事事業者の施行した給水装置工事に係わるものであることを供給条件とすることができる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第5問
【給水装置の性能基準に関して】浄水器に適用される性能基準には、耐圧性能、浸出性能及び水撃限界性能基準がある。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第6問
【水道法における水道の定義に関して】自ら掘った井戸を水源とし、工事現場等の仮設給水施設として設けられた施設は、水道の定義に含まれない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第7問
【水道法第19条の水道技術管理者に関して】水道事業者は、水道の管理について技術上の業務を担当させるため、水道技術管理者1人を置かなければならない。この場合、水道事業者は、自ら水道技術管理者となることはできない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第8問
【指定給水装置工事事業者の責務に関して】指定給水装置工事事業者が、給水装置工事の事業を廃止し又は休止したときは、当該廃止又は休止の日から 30日以内に水道事業者に届出書を提出しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第9問
【給水管に関して】銅管は、アルカリに侵されず、スケールの発生も少ない。また、耐食性に優れているため肉薄化しているので、軽量で取扱いが容易である。しかし、遊離炭酸が多い水には適さない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第10問
【給水管に関して】ポリブテン管は、有機溶剤、ガソリン等に接すると、管に浸透し、管の軟化・劣化や水質事故を起こすことがあるので、これらの物質と接触させてはならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第11問
【指定給水装置工事事業者及び給水装置工事主任技術者に関して】工事事業者及び主任技術者は、常に水道法及び関係法令を順守しなければならない。これらの法令に違反した場合、水道事業者から指定の取り消し及び給水装置工事主任技術者免状の返納を命じられることがある。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第12問
【給水装置の水撃限界性能基準に関して】給水用具の止水機構を急に閉止すると水撃作用により、管路内に圧力の急激な変動作用が生じる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第13問
【金属管の侵食防止のための防食工に関して】電食防止措置には、電気的絶縁物により管を被覆する方法、絶縁物による遮蔽、絶縁接続法、低電位金属体を管に接続して埋設する方法がある。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第14問
【水の汚染防止に関して】有機溶剤が浸透するおそれのある場所であったため、ポリエチレン二層管を用いて配管した。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第15問
【水道メーターに関して】道メーターの計量方法は、容積式と流速式に分類され、我が国で使用されている水道メーターは、ほとんどが容積式である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第16問
【指定給水装置工事事業者及び給水装置工事主任技術者に関して】工事事業者の指定は、水道事業者ごとに行われるものである。したがって、複数の水道事業者の給水区域において給水装置工事を行うには、水道事業者ごとに指定の申請を行わなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第17問
【給水装置に関して】容易に取り外し可能な状態で接続されているゴムホースなどは、給水装置に含まれない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第18問
【給水装置に関して】マンションにおいて、給水管を経由して水道水をいったん受水槽に受けて給水する設備でも、戸別に水道メータが設置されている場合は、給水装置にあたる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第19問
定流量弁は、ばね、オリフィス、ニードル式等による流量調整機構によって、一次側の圧力にかかわらず流量が一定になるよう調整する給水用具である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第20問
【消防法の適用を受けるスプリンクラーに関して】水道直結式スプリンクラー設備の工事は、水道法に定める給水装置工事として指定給水装置工事事業者が施工する。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る