google+LINEで送る
1級造園施工管理技士 の 10門
第1問
「公共用緑化樹木等品質寸法規格基準(案)」に関する次の記述の正誤の組合せとして、適当なものはどれか。

【イ】「根鉢」とは、樹木等の移植に際し、掘り上げられる根系を含んだ土のまとまりをいう。
【ロ】「ふるい掘り」とは、樹木等の移植に際し、土のまとまりをつけずに掘り上げること。ふるい根、素掘りともいう。
【ハ】「根巻き」とは、樹木等の移動に際し、土を着けたままで鉢を堀り、土を落とさないよう、鉢の表面を縄その他の材料で十分締め付けて巻き上げることをいう。

1級造園施工管理技士 の 10門
第2問
曲線式工程表に関する次の記述の正誤の組合せとして、適当なものはどれか。

【イ】一般に、毎日の出来高は、工事の初期から中期に向かって増加し、中期から終期に向かって減少するため、出来高累計曲線は変曲点を持つS型の曲線となる。
【ロ】実施工程曲線が終期にきても上方が凹形となることがあるが、これは工程の最後の方で突貫工事を続けたことを意味する。
【ハ】出来高累計曲線は、作業の進行度合いが判ることから、適切に工程管理ができ、必要な日数や工期に影響する作業が明確になる。

1級造園施工管理技士 の 10門
第3問
造園工事における高所作業に関する記述のうち、「労働安全衛生規則」上、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第4問
地山の種類と、掘削面の高さ・勾配を示した図のうち、「労働安全衛生規則」上、手掘りによる明り掘削で行うことができるものはどれか。ただし、地山はいずれも発破等により崩壊しやすい状態になっている地山ではない。

1級造園施工管理技士 の 10門
第5問
「公共用緑化樹木等品質寸法規格基準(案)」に関する次の記述の正誤の組合せとして、適当なものはどれか。

【イ】「芝付き」とは、ウメなどのように樹木の根元付近から幹が分岐しやすいものなどの、幹が土と接している根元部分の周長をいう。
【ロ】「根鉢」とは、樹木等の移動に際し、土を付けたままで鉢を掘り、土を落とさないよう、鉢の表面を縄その他の材料で十分締め付けて巻き上げることをいう。
【ハ】「仕立物」とは、樹木の自然な生育にまかせるのではなく、その樹木が本来持っている自然樹形とは異なり、人工的に樹形を作って育成したものをいう。

1級造園施工管理技士 の 10門
第6問
品質管理に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第7問
次の条件で床掘りを行う場合のバックホウの1日当たり掘削量(地山土量)として、正しいものはどれか。
ただし、人員、機械等は現場に用意されており、準備及び跡片付け等の時間は考慮しないものとする。なお、計算結果に小数点以下の端数が出る場合は、小数第1位を四捨五入することとする。

〔条件〕
・バックホウの台数:1台
・バケット容量(ほぐし土量) :0.5 m3
・バックホウのサイクルタイム:60 秒
・バックホウの作業効率:0.8
・バックホウの1日平均作業時間:6時間
・土量変化率(L) :1.2

1級造園施工管理技士 の 10門
第8問
「建築基準法」に関する次の記述の【A】~【C】に当てはまる語句の組合せとして、正しいものはどれか。

?「【A】は、建築物を建築しようとする場合において、建築主事等の確認を受け、確認済証の交付を受けなければならない。また、確認を受けた工事について、【B】は工事現場の見やすい場所に建築主等の氏名又は名称及び建築主事等の確認があった旨の表示をするとともに、【C】を工事現場に備えておかなければならない。」

1級造園施工管理技士 の 10門
第9問
下図の施工体系を持つ造園工事において、建設業法に定められている主任技術者を置かなければならない会社名を全て記述したものとして、正しいものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第10問
建設機械に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る