google+LINEで送る

マンション管理会社に設置しなければならない国家資格である「管理業務主任者」は、主にマンション管理会社の従業員として、管理委託契約時に重要事項を説明したり、管理状況の報告などを行います。分譲マンションなどが増加し続ける昨今、需要のある国家資格です!また、宅地建物取引士などの関連資格を取得することで強い武器になります!

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

管理業務主任者

認定団体

・・・

国土交通省

取得条件

・・・

制限無し
(※ただし、登録は試験合格後マンション管理事務経験2年以上又は、国土交通 大臣指定の実務講習修了者のみ。)

試験日程

・・・

12月上旬頃

活用職業

・・・

マンション管理業者

類似資格

・・・

不動産鑑定士、宅地建物取引士マンション管理士

合格確率

・・・

約21%前後

そのほか ・・・

マンション管理士
最近では、「マンション管理士」と「管理業務主任者」を合わせて取得するという方が増えているとの事。スクールなどでも両方の取得を目指すコースなどが多いです。

その他情報
この資格だけでは難しい部分などもありますが、同系の資格を複数合わせて取得することで、かなり需要の高くなるケースも多いです。先も見据えて、より多くの資格取得を目指すことをオススメします。

関連リンク

  管理業務主任者 - Wiki
  一般社団法人 マンション管理業協会

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る